芸能情報

大原櫻子がMCを務める生配信トーク番組 YouTubeチャンネルにて6月無料配信

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、多くの舞台やミュージカル、音楽ライブが中止・延期を余儀なくされる状況が続いていますが、いつか再び楽しむことができる日々を願い、俳優やアーティスト、クリエイターたちが、エンターテインメント愛を語り、新たな魅力や発見を共有する生配信トーク番組がスタートします。

 番組MCは、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、現在放送中のWOWOWオリジナルドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」といった話題作への出演が続き、『第56回輝く!日本レコード大賞”新人賞“』を受賞するなど、女優、歌手としての活躍も目覚ましいマルチに活躍する大原櫻子が務めます。

 毎回、定められたテーマにまつわるゲストが登場。さらに番組の進行をサポートする天の声として芦沢ムネトが参加します。6月の毎週日曜日、全4回にわたりWOWOWの公式YouTubeチャンネルで無料生配信予定です。6/7(日)の第一回目は、ミュージカル俳優の海宝直人さんと共に「ミュージカルと私」というテーマでトークを繰り広げます。

大原櫻子さんからのコメント
今回、この新番組のスタートを切らせていただく、大原櫻子です。
毎回、様々なゲストさんを迎えて、楽しく話をしていきつつ、これまで知られていなかったお人柄や、物事の見方をみなさんと発見していけたらと思っています。
どんなトークが繰り広げられるのか、とてもとても楽しみです!

番組情報
WOWOW YouTube LIVE
大原櫻子の新世界へようこそ

出演:大原櫻子(MC)
   芦沢ムネト(天の声)

配信サービス:WOWOWOfficialYouTube
https://www.youtube.com/user/WOWOWofficial

■ 第1回
2020年6月7日(日)19:00 – 20:00
ゲスト:海宝直人
配信URL:https://youtu.be/0eln6nQk5Os

■ 第2回
2020年6月14日(日)20:00 – 21:00
ゲスト:清水ミチコ
配信URL:https://youtu.be/JfjUlTEVJHI

■ 第3回
2020年6月21日(日)20:00 – 21:00
ゲスト:岩井秀人(劇作家、演出家)
配信URL:https://youtu.be/-7gjX8NYIpQ

■ 第4回
2020年6月28日(日)20:00 – 21:00
ゲスト:酒井麻衣(映画監督)
配信URL:https://youtu.be/b6hJ2Ri8s24

※ 全4回の配信を予定しております。
※ 各回配信後に2週間のアーカイブ視聴が可能です。

大原櫻子さん出演中 WOWOW番組情報

WOWOWオリジナルドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」
毎週月曜深夜0:00 WOWOWプライムにて好評放送中

<ストーリー>
人間とAIの恋愛、結婚生活を描く小説「ぴぷる」が「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」として、WOWOWにて連続ドラマ化(全8話)。

2030年、人間とAIが結婚できるようになった近未来を舞台に、人型AIと結婚することを選んだサラリーマンの摘木健一(つみき・けんいち)と、その妻となった人型AIのぴぷる、そしてぴぷるを開発したAI研究者・深山楓(みやま・かえで)をはじめとする個性あふれるキャラクター達による、「AIと人間のあり方」を問うSFヒューマンコメディ。
アラサー独身男子の主人公・摘木健一を声優の梶裕貴が演じる。
人型AIぴぷるをアヤカ・ウィルソン、そしてミステリアスなAI研究者・深山楓を大原櫻子、さらに、忍成修吾、山田悠介、臼田あさ美、濱田マリと実力派キャストが脇を固める。

原作 : 原田まりる「ぴぷる」(KADOKAWA刊)
音楽 : フジモトヨシタカ
(ドラマ「連続ドラマW 名刺ゲーム」、ドラマ「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」)
脚本 : 小寺和久(映画『デイアンドナイト』、ドラマ「虫籠の錠前」)
監督 : 酒井麻衣(ドラマ「恋のツキ」、映画『はらはらなのか。』)
瀧悠輔(ドラマ「連続ドラマW 名刺ゲーム」、ドラマ「アラサーちゃん 無修正」)
出演 : 梶裕貴 アヤカ・ウィルソン 大原櫻子
忍成修吾 山田悠介
神尾佑 加治将樹 清水葉月 藤田富 / 臼田あさ美 濱田マリ
製作 : ドラマ「ぴぷる」製作委員会

サイト : https://www.wowow.co.jp/drama/original/piple
公式Twitter : @piple_drama
【第1話まるごと無料配信中】https://youtu.be/iEO_ufhJZJI

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

AD